2014年09月30日

ここまできた・・・

ディスカバリーもだんだん精度がでできたと思う・・・
後は蒸気の量をコントロールする方法だけのような気がする。
(残念ながら全く思いついていないんですけどね・・)

粘り強くやっていると何とかなっていくもんですねぇ
それをしみじみ実感している。

たぶん自分ひとりでは出来なかったと思う。
ある程度の経験がありある程度の常識があると・・・
すぐにそりゃあ無理と思ってしまう・・
そんでもってそれを乗り越えれるなんて考えることさえしない気がする。

「N」さんのとんでもないムチャぶりがあればこそここまでこれたと思っている。

自分がつくる自分の知らない珈琲をみてみたいもんです。

焙煎用メカ担当の中川でした。
posted by DirectFireRoast 環 at 14:17| Comment(0) | 焙煎担当のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月29日

無理難題は続くよどこまでも・・・

過熱水蒸気をディスカバリーに使うためには長い配管で持ってくるんですがこれでは蒸気の出るタイミングが遅れすぎる・・
(・・・配管が長いんだもんでしょうがないじゃん)

残念ながら普通のいいわけは通用しない・・・
何とかせねば・・・ということで仕方なく蒸気の出口の水抜きのトラップをパスして直接蒸気をディスカバノーまで持ち込んで来ました・・

そうすると・・・蒸気の入る時間を大幅に短縮することができるようになりました。

人間その気になりゃあ何とかなるもんですねぇ・・

人は難問で育つ・・・by 中川
posted by DirectFireRoast 環 at 18:35| Comment(0) | 焙煎担当のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月28日

焙煎はセンスである・・

この言葉は非常に誤解を生みやすい気がする。
センスのない人は焙煎が出来ないのかというとそうではない。
地道に一つ一つ積み上げればいいだけなのだ。

たまたま一足飛びに飛んだ時にあたりを引く人がセンスが良くハズレを引く人はセンスが無いというだけなのだ。

センスがいい人の弱点は唯一スランプに弱いだけだ。
失敗の経験が圧倒的に少ない分いざ失敗するとなぜ失敗したのかがわからないのである。

では・・・
焙煎に一番必要な資質は何か・・・
これは絶対に粘り強さだ・・・
どんな状況になっても何とかしようとする粘り強さだ。
ただ・・・その延長線上だけでは広がりがない。

そこで必要となるのがブレークスルーをする能力。
いわゆる突飛なことをやる能力・・・

突飛なことをやる能力ってやっぱりセンスなんだよなぁ・・・

とりあえず・・・
自分は焙煎のセンスがあると信じきる能力が必要だ・・・

・・・金儲けのセンスはない中川でした。
posted by DirectFireRoast 環 at 03:26| Comment(0) | 焙煎担当のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする