2019年02月11日

Last Geisha、正真正銘最後です!!


有料試飲をしていた「Last Geisha」ですが・・

とうとう、最後の1個となりました!!

正真正銘、最後のゲイシャです。
是非、この機会に最高傑作のゲイシャをお楽しみくださいませ。

http://directfireroast-tamaki.jp/?p=16339
LastGeisha.png
posted by DirectFireRoast 環 at 15:08| Comment(0) | 豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

La Casa も焙煎を解説してみました!!

昨夜、環のたしなみとして、La Casaの焙煎も解説してみました!!

生豆から適切な水分量を抜くと、1ハゼが強く元気よく爆ぜる。
それが、力強く華麗な香りと甘味に繋がると当店は経験則と統計で考えているからです。

そんなお話をさせてもらいましたが、早速、音に関して、ノイズカットの情報など、
音の解析に繋がりそうな情報を頂き、嬉しい限りです。

小粒ながら硬質な生豆のLaCasaを優しい甘酸っぱさを引き出し、誰もが好む香味に仕上げました。

当店が拘り抜いた焙煎で仕上げた珈琲を一度、お試しくださいませ。

http://directfireroast-tamaki.jp/?p=16331
コスタリカ・La-Casa.png
posted by DirectFireRoast 環 at 14:21| Comment(0) | 豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月09日

お初、ケニア・キアンジュキAAの焙煎を解説!!

昨夜、深夜に環のたしなみとして、ケニア・キアンジュキAAについて、本焙煎のグラフを見ながら、解説をしてみました。。

初の試みです。
焙煎へのこだわりを少しでもご理解頂きたく、やってみました。

焙煎しない方からは、
「何を言っているのか、さっぱり分からない」
という声が聞こえてきそうですが・・・

深煎りにしても感じられる個性溢れる香味を持つケニアが少なくなってきている中、
キアンジュキは、赤ワインの香味を感じる高品質な豆です。

テスト焙煎で、

「誰もが香味を感じられる焙煎度」と
酸味、甘味、苦味、ボディやコク等、
「珈琲としての絶妙な香味のバランス」を

しっかり見極め、作り上げています。

一度、ご賞味くださいませ。

http://directfireroast-tamaki.jp/?p=16324
ケニア・キアンジュキAA.png
posted by DirectFireRoast 環 at 23:14| Comment(0) | 豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする